印鑑

実印はとても大事な印鑑です

印鑑と朱肉

実印とは、住民登録をしている役所に、自分の戸籍上の姓名を彫刻したハンコで「登録してある印鑑」のことです。見た目がりっぱですごく高価な印鑑であっても登録していないものは実印とはいいません。あえて言えば、100円ショップで買ったものでも登録してしまえば、それが実印となるのです。
実印はハンコの中で、もっとも重要な役割を果たします。法律上・社会上の権利・義務の発生を伴います。捺印する場合は書類の内容をよく読んで慎重に行うことが大事です。
公正証書の作成、住宅などのローンの手続き、契約書、不動産取り引き、遺産相続 、官公庁での諸手続き、自動車の取り引き、保険金や補償金の受領などの時に使うことが多いです。認印は姓だけのものを使っている場合が多いので家族で使いまわすこともあります。どこの家庭にも2~3本あるのではないでしょうか。
実印を作る時、文房具店や印鑑専門店、デパートでは見本もあるので気に入ったものを探すと良いでしょう。インターネットでも注文販売されいます、よく相談に乗ってくれるところが良いと思います。姓名を彫刻する決まりにはなっていませんが、姓と名前の両方を彫刻する方が安全でしょう、女性の場合には名前だけでもいいのではないでしょうか、結婚して姓が変わった場合にもそのまま使うことができます。

新着情報

印鑑と朱肉

2016/09/09

実印はとても大事な印鑑です

実印とは、住民登録をしている役所に、自分の戸籍上の姓名を彫刻したハンコで「登録してある印鑑」のことです。見た目がりっぱですごく高価な印鑑であっても登録していないものは実印とはいいません。あえて言えば、100円ショップで買ったものでも登録してしまえば、それが実印となるのです。実印はハンコの中で、もっとも重要な役割を果たします。法律上・社会上の権利…

MORE


TOP

Copyright © 2016 インターネット通販でも現在は簡単に作れ実印の意味と役割とは All Rights Reserved.