印鑑

実印は社会人にとって意外と重要なもの

印鑑と本

「実印なんて百円ショップにある実印でいいじゃん」などといったことを、とくに社会人になる以前の子たちは思っていることでしょう。確かに、学生時代はそれで良いでしょう。百円ショップで購入した実印でも過ごせますから。ただし、就職活動を考えているのでしたら、百円ショップの実印は避けた方が良いでしょうね。そしてもちろん、社会人になってからの印鑑は、百円ショップの印鑑は避けた方が良いでしょう。社会人舐めていると思われるかも知れません。
まあ「百円ショップの印鑑は、見た目が安っぽい」ですとか、そういった理由ではありません。見た目なんて、ハッキリ言ってどうでもいいのです。実印を鑑定するような職業の人でない限り、百円ショップの実印だろうとデパートの実印だろと、素人には見分けはできませんから。
ただし、高いものにはその値段なりのわけというものがあるのです。そして反対に、安いものには安いだけの理由がありますからね。ですから、百円ショップの印鑑は結構すぐに欠けたりするのですよね…。
見た目はそれなりに見える印鑑であっても、やはり安価な価格で作られた印鑑です。結構、欠けが激しいのです。ですから、しょっちゅう印鑑を押すような仕事の場合は向かないでしょう。ですからこそ、社会人になるのでしたら、それなりの価格の印鑑を持つのが良いのです。実印はキレイに押すことができて、そして「欠け」がないのが基本ですからね。

新着情報

印鑑と朱肉

2016/09/09

実印はとても大事な印鑑です

実印とは、住民登録をしている役所に、自分の戸籍上の姓名を彫刻したハンコで「登録してある印鑑」のことです。見た目がりっぱですごく高価な印鑑であっても登録していないものは実印とはいいません。あえて言えば、100円ショップで買ったものでも登録してしまえば、それが実印となるのです。実印はハンコの中で、もっとも重要な役割を果たします。法律上・社会上の権利…

MORE


TOP

Copyright © 2016 インターネット通販でも現在は簡単に作れ実印の意味と役割とは All Rights Reserved.